Illustratorで作ったマグカップのデザインをそのまま完全データ入稿することはできますか?

更新日:2015.05.28

マグカップは今のところ完全データ入稿に対応しておりません。その代わりにデザインツール画面のマイピクチャ機能を使えばAIファイルをそのままアップロード入稿いただけます。

ただし、デザイン作成の際には以下の点に気をつけてください。

まずアートボードのサイズを各マグカップのプリントサイズに合わせて設定し、そのアートボード枠内にデザインを配置してください。アートボードからはみ出た部分はカットされてしまいますので、ご注意ください。

また、トンボやトリムマークは使わないでください。

 

各商品のプリントサイズは商品ページ一番下の価格表またはデザインツールでご確認いただけます

各商品のプリントサイズは商品ページ一番下の価格表またはデザインツールでご確認いただけます

 

例えば、「全面印刷 マグカップ」のデザインをIllustratorで作るとしましょう。

この商品の印刷エリアのサイズは22.8×9.5cmなので、Illustrator上でもその大きさでデザインを作成したとします。

Illustratorで22.8×9.5cmの大きさで作ったデザイン例

Illustratorで22.8×9.5cmの大きさで作ったデザイン例

 

「全面印刷 マグカップ」の印刷範囲に合わせたアートボードにデザインした例

「全面印刷 マグカップ」の印刷範囲に合わせたアートボードにデザインした例

 

デザインツール枠いっぱいに拡大配置すれば完成です

デザインツール枠いっぱいに拡大配置すれば完成です

 

 

【アートボードのサイズが印刷範囲と合っていない場合】

もし、このファイルのアートボードがデザインよりも大きな場合、アップロードした際にアートボードの枠内までを1デザインとして拾ってしまいます。

アートボードが大きい場合

アートボードが大きい場合

 

デザインツールではアートボードのサイズ=デザインサイズとなります

デザインツールではアートボードのサイズ=デザインサイズとなります

 

逆にアートボードサイズがデザインより小さくなっているデータをアップロードすると、デザインツール上ではアートボード枠内に入っている部分しか表示されません。

アートボードがデザインサイズより小さく設定されたファイルの例

アートボードがデザインサイズより小さく設定されたファイルの例

 

アートボードからはみ出した部分はカットされます

アートボードからはみ出した部分はカットされます

 

まずはアートボードのサイズを印刷範囲に合わせて設定、そのアートボード枠内にデザインを配置するという順番でデータを作ってください。

この記事で疑問は解決しましたか?
  • 解決した (16)
  • 解決したがわかりにくかった (1)
  • 解決しなかった (0)