プリントについて


デザインツールで中央合わせしたのにズレて印刷されていました

更新日:2016.07.13

PCやスマホ等、画面の表示サイズによってデザインツール画面で表示される印刷範囲(ピンクの枠)の1ピクセルあたりの実寸距離が変わってきます。

とくにスマホサイト用のデザインツールではその振れ幅が大きく、少しのズレが実寸上では数ミリ単位となる場合もあります。

また、デザインツールには中央合わせ用のガイド線が表示されますが、ドット数が偶数の場合には中心を指すことができないため左右上下のどちらかに1ピクセル寄ります。

その1ピクセルが実寸距離だとどの程度になるかで、ズレ幅も変わってきます。スマートフォンよりも画面の大きいPCの方がズレ幅は小さくなります。

精密な位置合わせが必要となるデザインの場合は、あらかじめデザイン済みのデータを完全データ入稿またはデザインツールの「マイピクチャ」からアップロードすることをお勧めします。

画像編集ソフトをお持ちでない場合は弊社の別サービス「IMAGE MAGIC」で対応できる場合がありますので、是非お気軽にご相談ください。

この記事で疑問は解決しましたか?
  • 解決した (0)
  • 解決したがわかりにくかった (2)
  • 解決しなかった (7)