デザインツールの次の画面にいくとバッグのデザインの色が変わってしまいます。

更新日:2015.08.18

実際に印刷した状態になるべく近づけるためプレビュー画面では独自の色変換をかけてシミュレーションを行っています。

とくにインクジェットについては生地にインクが染みこんだ状態を再現するため乗算(色の重ね合わせ)表現を行っているため、デザインツール画面からプレビュー画面へ移った時の色の変化が大きくなる傾向にあります。

例えば、真っ白なTシャツではインクジェットでも少なめですが、生成りやライトカラーの生地となるとデザインの色と生地色が合わさって表現されます。

また、インクジェットや昇華プリントのような白インクが使われない印刷方法については、プレビュー画面でも白抜きで表現されています。

こちらは生成りのトートバッグSのデザイン例です。

トートバッグSのデザインツール画面

トートバッグSのデザインツール画面

デザインが生成りの生地色と馴染んだ状態をシミュレーションすると下の画像のようになります。

トートバッグSのプレビュー画面

トートバッグSのプレビュー画面

この記事で疑問は解決しましたか?
  • 解決した (1)
  • 解決したがわかりにくかった (1)
  • 解決しなかった (0)