デザインツールでTシャツの色を変えると印刷方法が変わってしま…

デザインツールでTシャツの色を変えると印刷方法が変わってしまいます

この質問に対する回答

濃色の商品にはインクジェットプリントの対応がございませんため、ホワイトインクジェットプリントに自動で切り替わるシステムとなっております。
また、淡色の商品にはホワイトインクジェットプリントの対応がなく、インクジェットプリントに自動で切り替わります。

綿生地のTシャツやバッグに使われるインクジェットプリントは、インクを生地に直接吹き付けてプリントする加工方法のため、生地の色が濃くなると色が鮮やかに発色しません。黒や紺となると全く色味が識別できない場合もあります。
そこでオリジナルプリント.jpでは濃い色の商品については白い下地を引いた上でカラーインクを吹き付けるホワイトインクジェットプリントで加工を行っています。
また、生地の色が薄いものには下地剤の変色が目立つため、前処理のないインクジェットプリントで加工を行っております。

デザインツール上で商品カラーを切り替えると加工方法が変わるのはこのためです。

この記事で疑問は解決しましたか?
  • 解決した (0)
  • 解決したがわかりにくかった (0)
  • 解決しなかった (5)

ページの先頭へ