塗り足しとは何ですか?

塗り足しとは何ですか?

この質問に対する回答

塗り足しとは、タオルやスマホケース、オールオーバー ドライTシャツなど全面プリントが可能なアイテムにおいて、実際のアイテムサイズにプラスして塗り足す範囲のことです。

アイテムには形状やサイズに若干の個体差があるため、この塗り足し部分を覆うようにご入稿データを配置することでアイテム全面に確実に余白なくプリントすることができます。

(塗り足しがある仕上がり)

塗り足しが不足していると、アイテム個体差のために端までプリントされずに地の色が出てしまう場合がありますので、必ず塗り足しエリア【ピンク色の線】まで届くようにご入稿データを配置してください。

(タオルの塗り足しがない例)

(スマホケースの塗り足しがない例)

また、塗り足しには印刷が切れてもよいデザインを配置してください。


ご希望通りの仕上がりにならない恐れがあります

この記事で疑問は解決しましたか?
  • 解決した (1)
  • 解決したがわかりにくかった (2)
  • 解決しなかった (0)

ページの先頭へ